再度の入院

昨年の暮れ腰痛のため手術。しかし、再び痛みが~担当医は直ぐ手術、と親切に対応してくれましたが、仕事の都合で自ら~Ⅹに 結果的にこの選択が裏目に出て、家では自立した生活が困難となり即入院。病院は東京都M市。担当医師はF先生。個人的には絶対の信頼を寄せて、尊敬に値するドクターです。 病室は6階。富士山が見え、夜は夜景。食事も美味しく満足…
コメント:0

続きを読むread more

平成最後の日

今日は雨。平成が最後の日。平成になったのがごく最近のような気がしますが、あれから30年の月日が流れたのですね。 思えば30年前は働き盛りの年齢。子育てにも一生懸命でした。振り返れば自分の人生の中で最も充実して生き時期と思います。経済的には困難な時期でしたが、家族が健康で1日1日が充実していました。 あれから30年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

落語家の真打披露パーティー

なじみの落語家さんがこの度「真打」に昇進。 真打披露パーティーに出席しました。 真打披露パーティーの出席は初めて。 会場は新宿の「京王プラザホテル」 3人の真打披露パーティーが同時に行われました。 なんと参加者が600人超。 大相撲の尾車親方、歌舞伎の片岡孝太郎さん、落語家の三遊亭小遊三さん等々豪華な顔ぶれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

節目の誕生日

「♪~村の渡しの船頭さんは 今年60のお爺さん~♪♪~年は取ってもお船を漕ぐときは 元気いっぱい艪がしなる それ ぎっちら ぎっちら ぎっちらこ~♪♪」 ご存知、童謡の「船頭さん」です。 この当時(昭和16年7月)、60歳でお爺さん。 現在は平均寿命が延びて、60歳は働き盛り。60歳の方を「お爺さん」と言ったら怪訝な顔を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新年1月も大忙し

平成最後の1月。新たな気持ちもつかぬ間、多忙な月でした。毎年、1月は新年にふさわしい雰囲気を演出するためか落語の依頼があります。今月は4件の出演依頼があり(うち、1件は日程が合わずキャンセル)“噺”をさせていただきました。結果的に出演回数が30回に到達しました。この間、自分にとって最も思い出に残る落語は「お江戸日本橋亭」での落語です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年も今日が大晦日

穏やかな大晦日。今年の締めくくりは快晴。社会ではいろいろなニュースがこの1年駆け巡りましたが、個人的には平穏な1年だったと思います。来年もこのような平穏な年であることを願う次第です。 年明け直ぐに3件の落語の依頼が来ています(もう1件の依頼がありましたが、日程が合わずキャンセルさせていただきました) 半年先の依頼もあり~ \(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年末の大掃除

毎年この時期は大掃除。今年は息子が来て手伝ってくれたので予想外の出来。特に換気扇、は見違えるほど\(^o^)/ 昔は「箒」や「はたき」を使っての清掃。それが現在は機能の良い掃除機。日常も綺麗になるはずです。そうは言っても年末は日頃、手の届かない箇所を清掃。窓ガラス拭き、神棚の清掃、玄関床の清掃等々結構あるものです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年賀状作成もタ・イ・ヘ・ン

貰うと嬉しい年賀状。でも作成するのは骨が折れます。今日は1日年賀状作り。昔に比べ今はパソコンを利用。比較的容易に作成できますが~歳を重ねる毎に~(-_-;) 現役で働いていた頃は、相当な枚数の年賀状が届いたものですが、リタイヤ後は年々少なくなります。思えば年賀状欠礼の葉書を見る度、友人・知人が黄泉の国へ~寂しい気持ちになり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年最後のボランティア

本年最後のボランティア落語。約1週間前、友人のTさんが「落語の出演依頼を受けたので~どうする?」との事。友人のTさん、以前当該施設(青梅市河辺)にボランティアでオカリナの演奏をしたとのこと。その場で「落語もやります!」と話をした様子。 この結果、急遽、落語の依頼が~。1週間後の予定で依頼を受けるのは初めて。 友人は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イルミネーション観賞

バスツアーで千葉県へ。目的は水仙とイルミネーション等の観賞。昼食は海鮮の食べ放題。 気の合った仲間との旅行は最高\(^o^)/ 印象に残ったのは「東京ドイツ村」のイルミネーション。過去、近隣の西武園、相模湖等のイルミネーションは観賞していますが、敷地が広大さには驚きました。また、敷地が比較的的平坦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今秋の紅葉観賞

11月は紅葉の季節。毎年、どこかの紅葉観賞に行きますが今年は家族と栃木県「日塩もみじライン」 そして、趣味(パソコン)仲間と長野県ヘ。 日塩もみじラインは数年前も訪れています。「船村徹記念館」を見学後、鬼怒川のホテルに宿泊。翌日「日塩もみじライン」へ。川治温泉と塩原温泉を結ぶ標高1000mを超える高原道路。28.5kmの有料道…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

市民音楽祭に参加

趣味活動のひとつでオカリナを楽しんでいます。音符が読めなかったため、音楽は未知の世界。しかし、友人がオカリナを始め曲を吹いている~お借りして手に持ったがオカリナの持ち方も分からず、教えていただきました。すると、何とか曲らしい音が。もしかして吹けるかも?      秋に赤い実をつける「一位」の木、別名「オンコの木」    …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

笑点カレンダーをゲット

落語の楽しみは「落語を聴くこと」。今まで新宿末広亭、浅草演芸ホール、池袋演芸場等の席亭はじめ近隣の市民会館等で楽しませていただきました。 その他、年3~4回、昭島市のM寿司店の2階で行われる落語会に参加しております。お客さんは平均15名位かな? この落語会に出演する噺家は前座、二つ目、真打の3名。時間はトータルで約1時間。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木戸銭をいただいての落語

落語は今回が25回目。 振り返ってみると結構な回数に~。 今回は仲間2人で過去経験のない「木戸銭」をいただいての落語。会場は近隣のレストラン(中入りの休憩時にはお客様にピザが~)。 お金を払って来ていただくか方々の気持ちを考えると、やる側の立場としてボランティアでの落語とは意識が異なります。お客様に満足いただけるよう全身全…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銭湯で落語等

生活様式の変化で銭湯が少なくなりました。当市には以前7か所の銭湯が有りましたが、現在は2か所のみ。 子供が生まれた頃は、内風呂が無く日々銭湯へ連れて行きました。 今は良き思い出です。 銭湯とは“湯”に入る所と思いきや、何と~銭湯で落語。 それも洗い場で! この企画を立案された方のアイデアには頭が下がります。 「発想の転換」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「天童よしみ」のコンサート

地元の市民会館(Hホール)で「天童よしみ」のコンサートが~  当市民会館には年数回歌手等の芸能人が来ています。 今回は前売り券を購入。席も前2列目。 臨場感たっぷり、やはり後ろで見るよりは\(^o^)/ 午前と午後の2回にのステージ。 午前の部を観賞しましたが観客は今一。 後部に空席が目立ちます。 超有名人のコンサ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブログ開設~10年と誕生日

ブログを開設してから今日で10年。登載件数は373件。1年の平均数は37件。(月平均では3件)10日に1件のぺースで更新してきました。 友人より勧められ開設しました。ブログは日記の代わりにもなり、結果的に満足しています。 年齢を重ね時間に余裕ができた時にはユックリと初めから読み直してみたいと思います。 現在は趣味活動等…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪と皆既月食

目が覚めたら辺り一面が銀世界。今年2度目の雪。 10日前に降った雪が溶けないうちに~また雪が! 先日の雪は気温が低かったのか、屋外の水道が凍つて使用はできません。 このような状態は何年ぶり~でしょうか?  しかし、当地の雪は昔に比べると少なくなったような気がします。            自宅前の道路も雪~雪   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かけ持ち出演

一昨日、昨日と忙しい日々でした。 一昨日は地域自治会関係の懇親会。 数ケ月前から依頼を受けていた落語に出演。 昨日の午前は小平市での落語出演、午後からは地域公民館での「公民館まつり」にオカリナで出演。結果的に昨日、今日で2回の落語と1回のオカリナに~ \(^o^)/ 今回の落語とオカリナの出演。 総体的に満足な出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フルート デビュー

音符が読めない私ですが~フルートを吹かせていただきました。 毎年恒例の「T先生」門下生による新春コンサート。 今年は1月6日、H市の市民会館で行われました。 昨年はオカリナでの演奏。 私以外は皆さんフルートでの演奏。 フルートもやれば出来るような気がして先生に購入して頂きました(オカリナと異なり高価な楽器です) しかし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more