新しい車で…二人旅


「車」購入後、初めての旅行。 バイクと異なり乗用車は楽です。 今回は宇都宮の餃子を食べるため宇都宮に一泊。 その後、伊香保温泉に宿泊…2泊3日の二人旅でした。

           お気に入りの愛車です
画像



東北自動車道「佐野SA」には、山本有三の「路傍の石」の一節が記された看板があります。  この言葉は私の大好きな言葉。 良く年賀状に書いたものです。 「路傍の石」は数回読みましたが、この一節だけは何度読んでも納得~。 含蓄がありますよね \(^o^)/

 「たったひとりしかない自分を、たった一度しかない一生を、ほんとうに生かさなかったら 人間生まれてきたかいが ないじゃないか」

目標も持たず、挑戦もしない。 ただボ~ッと 時間を垂れ流している人生…もったいないですよね!

画像



宇都宮は餃子で有名な町。 数多い餃子店の中でも、行きつけの店は「M店」。  今回は開店30分前に到着。 しかし、開店時間が30分以上も遅れ、暑い中店頭で待たされました。 ここの店はいつ来ても行列が~。 その後、大谷石の採掘現場を見学。 上り下りの階段は苦手なため別料金を支払い、車で見学しました。

画像



画像



日光東照宮は何年ぶりかな?  相変わらず、ここは修学旅行生でイッパイ~。 残念ながら「陽明門」は修復中。 「見ざる、言わざる、聞かざる」の“三猿”、“眠猫”そして“鳴龍”を見学後、「いろは坂」を経由し、華厳の滝へ。 梅雨の時期のためか? 滝の水量は豊富。


画像


画像


画像


画像
 


東照宮を出てからガソリンメーターは底をついている状態。 ここに来るまで、補充をすれば良かったのですが、沿道にスタンドは無し! ア~ァ  底をついたまま「いろは坂」を上りましたが…何時、ガス欠になるかハラハラドキドキ (>_<) やっとの思いで中禅寺湖の街並みへ。 案内所でたずねると、『スタンドは、この町には1店舗のみ』とのこと。 スタンドの看板を見た時にはホッとしました。  それにしてもハイブリット車は燃費がいいですね!!  


ガソリンは満タン。何の懸念もなく一路「伊香保」へ。 伊香保は温泉の町…でも、昔に比べ少々さびれてきた感じ。 古い建物が目につきます。 伊香保を代表する石段。 全部で365段あります。 「伊香保神社」を目指し、上まで登りましたが結構キ・ツ・イ~。 

     この場所は、よくポスターなどで紹介されていますよね
画像


        伊香保神社…思ったより小さい感じ
画像



「竹久夢二記念館」を見学後、榛名湖へ。 湖畔のほとりには「竹久夢二の歌碑」があり…湖の先には榛名山が見え、日頃の喧騒を忘れさせてくれます。
  

            竹久夢二記念館
画像


       榛名湖のほとりにある「竹久夢二の歌碑」
画像


      県道33号線沿いにある「伊香保温泉高根展望台」
画像









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック